本文へスキップ

石原工芸株式会社はを新たなパッケージを提案します。

TEL. 0829-38-0226

〒738-0026 広島県廿日市市上平良1399

工場内紹介COMPANY

工場見学

緑の看板が目印です☆
当社はダンボールシートを仕入れて加工するボックスメーカーになります。
得意先の商品につきましては在庫管理を徹底して、急な注文にも対応しています。
品質の管理も細心の注意を払って行っています。
ここが事務所になります。
お気軽にお立ち寄り下さい。
カートンマスター
木型と呼ばれる平らな型板を使って、さまざまな形状に型抜きする機械です。
ロータリダイカッタ(PS22)

2色印刷
印刷・抜きを高速で処理できる大型機械です。
ロータリダイカッタ(PS32)

3色印刷
印刷・抜きを高速で処理できる大型機械です。
断裁機

必要な長さ、幅に切断・罫線入れをします。
連切り機

断裁機で加工したシートに切り込みを入れ加工する機械です。
その後、グルア・ステッチャ等で仕上げます。
簡易グルアー機

半自動ですが数の多いグルアー(糊貼り)を短時間で仕上げる事が出来ます。
サンプルカット機

試作や小ロットの製品の製作をしています。すべての商品はここからスタートします。
設計チームより

段ボール箱は、中身となる商品の種類、大きさ、数量などにより、一つとして同じ段ボールケースはありません。

中身に応じてすべてオーダーメイドで生産され ます。

ケース寸法や保護性能、輸送効率やコスト、印刷デザインや販売促進機能など、多面的に検討を重ねながら設計されます。

中身を衝撃から守り、安全に運 ぶことはもちろんのこと、開封のしやすさや、店頭での陳列作業、使用後の廃棄まで、さまざまなシーンを念頭におきながら設計に知恵を絞ります。

中身を優し く守るのはもちろんですが、あまり強すぎると自らが潰れて中身を守るという段ボールの役目を果たせません。

また、強度のあり過ぎる紙を使うと値段も高く なってしまいます。

この微妙なバランスが段ボール箱の設計チームの腕の見せどころなのです。
工場内ギャラリー<画像をクリックすると大きく見れます>

バナースペース

石原工芸株式会社

〒738-0026
広島県廿日市市上平良1399

TEL 0829-38-0226
FAX 0829-38-0228

http://wannyanclub.com/sp/indexsp.html
スマートフォン版